読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one small touch

one small touch。日々の思考や行動に一手間加えることで、素敵な女性にね。私はなりたいです。

【記事】SNS内での見えない戦争

こんにちは、いいお天気の土曜日〜!

お仕事で気持ちがばたばたしている分、今日はじっくり寝てやろうと目論み、実行できて10時半までゆっくり寝て、その後掃除もできて、とても良かった♡

 


SNS内での見えない競争「20代のほとんどが”完璧な人生”をFacebook上で演じようとしている。」|リーディング&カンパニー株式会社

 

この記事を読んで、強く共感するとともに、そうは言ってもSNSに助けられている・励まされている部分もあると感じました。

 

SNSに投稿する時って、充実している自分や素敵なイベントを経験している自分を見せるために、多大な自己掲示欲が働いていますよね。

私は、そんな自分を見て欲しい気持ちと、本来はこんな自分でありたいと思う自分プロデュース的な気持ちで使用することが多いです。むしろ後者の方が大きいかもしれません。

 

それって、否定的に考えるととても恥ずかしくて、毎日こういうことしてるんだ充実してるね!って思われたくて、何だか本質的に気持ちの充足から遠ざかっている気がします。それでもやっぱり、誰かに充実してるねって思われたくて続けていると、だんだんむなしい気持ちになってしまいそう。

 

一方で、最近、本来こんな自分でありたいという意味では、自分プロデュース投稿(笑)をすることで、自分自身に励みを付けることができると思うんです。誰かに向けて発信するというよりは、自分自身こんな楽しいことがあったんだー!明日も頑張るんだー!という気持ちになれる感覚であったり、毎日楽しそうな写真や投稿をしていると、だんだん本当に自分がそういう人間になってきているような感覚になってきたりして。

 

あとは、記事の中にあるこの一言。

Facebookを見て、他人が何をしているのかを知るまでは、

>自分のキャリアはとても順調だと思っていたんです。

 

私はもちろんのこと、きっと誰しも同じ思いをしたことがあると思います。

私は、金曜日の夜に家でゆっくりお風呂に入って本を読んだり好きな映画を見たり一人でのんびりするのを楽しみに楽しみにして帰ってきてすごく充実しているのに、Facebookを見ると、飲み会・パーティ・旅行などの楽しそうな投稿ばかりで、金曜日なのに私は一人で何やってるんだろう何か寂しい!!!みたいな気持ちになることがあります。楽しいんですけど(笑)

 

でも、そういう気持ちになることで、いや来週はもっと楽しくしようとか、より自分が楽しめる方法を模索できると思うようになりました。そこに強迫観念を持たないように、本来の自分に自身を持つことが必要なので、そこはトレーニングしますけどね。

 

ある程度SNSを使うことで、毎日充実させようであったり、面白いことを探そうであったり、能動的な行動が生まれる気がしていて、「こうありたいというビジョンが明確にある人は、SNSを有効に活用できる」のではないでしょうか。そうなって、良い部分だけをかしこくしぼりとれる人を目指したいですね!!

 

何事も程度が大切だ、という身も蓋もない話(笑)

踊らされず、利用してやるくらいの気持ちでいたら、きっと素敵な活用方法があるんじゃないでしょうか。

f:id:elica1114:20141025125444j:plain

そんなこと言って、今はinstagramの気楽さが心地よいのです。

 

それでは、行ってきます(弟のプレゼントを買いに)!

 

instagram   elica1114