読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one small touch

one small touch。日々の思考や行動に一手間加えることで、素敵な女性にね。私はなりたいです。

【読書】読んでいる時間の半分は自分のことを考えていた本

もう一つ。

川村元気さんの「世界から猫が消えたなら」という本。


Amazon.co.jp: 世界から猫が消えたなら: 川村 元気: 本

 

こっそり猫派な私なので、文庫本の表紙が可愛くて(どの書店でも平積みだし)買うか悩んでいたら、人の本棚で見つけたので借りて読みました。本当にさくっと!

 

この本を読んでいる間、半分くらい、読みながら自分の置かれる環境・自分のしてきた行動・自分のしている行動・家族との接し方を考えてました。

 

正直、ものすごいストーリーという訳ではないけれど、そこがまたベクトルを自分に向けてくる。内省する。

620円払って、自分と自分の家族・大事な人たちと向き合う時間をもらうイメージ。

(私はこっそり借りてるから払ってないけど笑)

 

だから、私は家族のことを考えてぼろぼろに泣きましたが(笑)、全然泣かずとも、ああ、大事なあの人に気持ちを伝えてみようかなと思える気がします。とても良い。

私は父にも母にもメールしました(笑)

 

家族は「ある」ものではなく、「する」ものなんだ。

 

そうだ、そうなんだなと。それが分かってなかったから、上手くいかないことがあったんだと。きっとずっと忘れない言葉。それを改めて分からせてくれただけで、良かった。

 f:id:elica1114:20141210002926j:plain

おやすみなさい♡

 

instagram   elica1114