one small touch

one small touch。日々の思考や行動に一手間加えることで、素敵な女性にね。私はなりたいです。

【つぶやき】美味しいもの食べさせてあげたい系女子

というジャンルを作って、そこに自らカテゴライズされたい。ふう。

 

こんばんは!

月曜日からもんじゃを食べてしまった。お腹いっぱいです。

B級グルメもお洒落でリーズナブルなイタリアンもちょっとお高いフレンチも、全部全部好き。食べる時と寝る時がとにかく幸せで。

 

美味しいご飯をたくさん食べたい。

それだけの欲望がなんと人を突き動かすことか。

 

特に20代前半の女子は、美味しいご飯を食べに連れて行ってもらうことに大きな価値を感じる人が多い気がします。

女子は、「初めて」を体験させてくれる人が好きですよね。何ならその人以上にその「時間」もしくはそれを経験した「自分」が好きなのかも。

自分で食べに行くことはもちろんだけど、誰かが選んでくれたご飯をご馳走になったりすると、ワクワクしてしまう。

 

10代後半から20代前半って人生の中で大きく恋愛が占めていることも多くて、何なら仕事よりも恋愛の方が全然楽しくて(それが落ち着いてくるから否応無しに20代後半は仕事に目がいくし、頑張れるのだろうけれど)、そんな時期だから恋愛で多くの経験をさせてくれる人が素敵に見えるのでしょうね。

 

www.gentosha.jp

 

はあちゅうさんの、この記事に拍手をしたいです。何か、大好きな記事です(笑)

だから、ほんと、20代女子と年上男性の相性って良いと思います。

その先ずっとそう思えるかは未知ですが。誰か教えてください。

 

でも、ずっと食べさせてあげたい系女子になりたいと思ったけれど、26才になると実は自分の力で美味しいものを食べられるような力を付けたいと思う。何なら美味しいと思うご飯をご馳走してあげられるようになりたい(まだ全然なれていない(笑))。

 

やっぱりどこまでも美味しいものは私たちを突き動かすのです。だから皆、周りの女性をどんどん美味しいものを食べるのに連れ出してあげてください。きっと喜ぶから。高くなくて全然良くて、あなたの美味しいと感じるものを共有する時間を持つことが楽しい。ね。

 

おやすみなさい!

明日は野球観戦?

 

instagram   elica1114