one small touch

one small touch。日々の思考や行動に一手間加えることで、素敵な女性にね。私はなりたいです。

上手いこと呼吸ができるように、

定期的に青い空を見ようと思う。

これだけ青いのに、自分はこの下では透明で、

ふわふわっとして、溶け出してしまいそう。

昔から青が好きだけど、

最近は好き以上の気持ちで、

もはや必要不可欠かもしれないね。

誰にとっても、ね。

f:id:elica1114:20160718232709j:image

【映画】バクマン。

こんにちは。

 

ゆっくりできる休日で、天気が良くて、9時くらいに起きて、掃除も洗濯も済ませ、好きな音楽を聴きながら好きな紅茶をポットでいれて。ドキドキするくらい充実している。いや、ドキドキしている。じんわり。

 

バクマン。を観ました。

youtu.be

バクマン。っていう漫画があることも知らなかったけど、

予告編を観てからずっと気になって、且つ好きな役者さんばかりだったから、絶対観たかった映画。何年ぶりに邦画を映画館で観たのかっていうくらい久しぶりにね。

 

予告編で感じたワクワクを裏切られない映画!!

リリーフランキー神木隆之介と小松奈々と山田孝之と染谷翔太と桐谷健太と、このネームだけでお腹いっぱいです私。この映画で初めて佐藤健っていいなって思いました(ごめんなさい)。

 

サイコー(佐藤健)とシュージン(神木隆之介)の高校生二人組が、ジャンプ連載を目指して、馬鹿らしくて熱くて甘酸っぱくて本気の夢を見る、ようなストーリー。

 

「マンガは誰かに読まれてこそマンガなんだよ」というサイコーの叔父さん(クドカン)の言葉で、マンガに関わらず何かを創り出す人は報われるのだと思った。手に届いて、誰かの心に触れて、何か少しでも気持ちを動かすことができたら、それは創り手の手を離れ、作品としての価値を生み始めたということで、そんな嬉しいことはないのだと思う。

 

映画に一人だけ出てくる小松奈々ちゃんがとても好きで、ヒロインの亜豆さんとしてサイコーのミューズになっていて…最高だよもう、つまらないギャグになってしまうくらい、ミューズだった。思い出しても高鳴る(笑)

「待ってるから」という約束で、激走できるのだと思う。

「もう会えない」のシーンは、あれは亜豆さんなりの激励で、不器用に、それでも真っ直ぐに、あの時に伝えられる最高の言葉だったはずで、あの風が吹いて輝いて去っていく姿に、行き場がないくらいの気持ちが膨れ上がっているはずで、きっとそれは創作意欲だけでなくてもう意地もあるのだと思うけど、それがとてもまた純粋で気持ち良くて、やっぱり甘酸っぱくて、もう、いいなあ!!!って感じ。言ってること訳分からなくなってしまうくらい、興奮(泣)

 

エイジが二人の作業場を訪れるシーンも。

書き加えられた何本かの線に込められたエイジの気持ちと、プライドや圧倒的な悔しさやほんの少しの嬉しさ(あったかなと私は思ったけど)に、圧倒的な友情を感じたよ。表面なんかではなく、もっと奥の気持ちの共有。

 

あとは、工事現場の人も小学生も通勤する会社員もファストフードで食事する学生も、みんながジャンプを手にするシーンで、生活の一部になっていくんだと思った。ジャンプってすごいんだな。私も一回手に取ってみたくなった。

 

創ることを仕事にする人、一番になりたくて努力した思い出がある人、勝てないかも例ない戦いに本気で挑んだことがある人、きっとすごく響くんだと思います。

 

「先に行くから」

なんて、なんてね!!!!

【映画】桐島、部活やめるってよ

どっちも今更です。

 

桐島、部活やめるってよ

 

学生時代の誰もが感じる違和感の中の同調、ものすごく普通の日常の中で渦巻いている個々の感情、それぞれの正義、無力感、頑張ったって敵わないと思う絶望、そういう一つ一つにぎゅっとなる映画。

 

私が桐島の代わりを任されたとしても、これが限界なんだと泣いて叫ぶと思う。

私がそれを見守る女だとしたら、限りない自己満足でも同じく付き添っていたいと思う。

私が居なくなることを聞かされていなかった彼女だとしても、自分の存在の意味を問いながら悲しむと思う。

私が桐島の居なくなることを聞かされていなかった親友だとしても、寂しくて一人で泣くと思う。

私が付き合う彼氏をこっそり見ている女がいたとしても、同じタイミングで見せつけてやりたいと思う。

私が絶対に叶わないであろう相手を好きになったとしても、遠くから見守っていたいと思う。

 

全て、高校生だったら。

今だったら、そこまで全身全霊でぶつかれない。

そんなヒリヒリする気持ちを思い出させてくれる。

 

私が自分の意志を貫いて映画を撮ったとしたら、強く見える者たちに立ち向かえるかな。

 

そして私はつくづく学生が主人公の映画が好きだなあ。どれだけ中二病なのかしら。

 

 

「ONE DAY」

食べて、祈って、恋をして

この二つは、ちっとも響きませんでした。

前者はただの女たらしが(初めは)冴えない女(アンハサウェイ)を振り回しすぎてそれでも10年とか待ってくれてるものだからボロボロになった挙句結婚して(そこまでで既にものすごくむかつくしどうでもいい)、そこからはもう何か別の話。あんまり運命的な関係って素敵みたいなことは思えませんでした。初めっから大事にしろよって。

 

後者はジュリアロバーツのPVみたいな映画。イタリアインドバリと旅をするけど、本当に入り込めず、インドを旅行するシーンは一瞬も観れず寝てしまいました。でも瞑想は大切だと思う瞑想信者です。

 

最近、脳の切り替えがヘタクソになって、ちょっと息苦しいときがある。

休憩上手になりたいなあ。

【音楽】

髪を切りました。

至る所が筋肉痛です。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

南アフリカ産のグレープフルーツをがしがし食べています〜。

明日はぶどう狩り。

f:id:elica1114:20150922213615j:image 

instagram   elica1114

【つぶやき】アールデコ展

 

シルバーウィーク前に、お昼にふらっと東京都庭園美術館に行きました。

 

静かで上品で、息をするたびに背筋が伸びる様な空気の重さがひしひしと良い意味で感じられて、気分を入れ替えるにはぴったりの場所。

自分の中の古い空気を吐き出して、ここで息をたっぷり吸って帰ってきました。

 f:id:elica1114:20150921230355j:image

f:id:elica1114:20150921230412j:image

f:id:elica1114:20150921230434j:image

f:id:elica1114:20150921230449j:image

f:id:elica1114:20150921230502j:image

アール・デコ、無意識のうちに好きだったのかもしれません。

ミュシャもラリックも好きだし、自然と吸い寄せられることが多い。

 

昔を知る比較的年齢高めの方も、館内の一つ一つを写真に納めるために必死でスマホのシャッターを切っているのが何故だか印象的。

 

あと、一つ一つの電灯の色っぽい美しさにひっくり返りそう。

ラリックのデザインの電灯が一番惚れ惚れしたけれど、それ以外もご多分にもれず全部素敵だった。冗談じゃない。

 

instagram   elica1114

【旅行】沖縄に、行ってきた


こんばんは。

宮古島に行くつもりだったけど、行けないことが当日発覚して、本島をひたすら楽しんできました。

私にしては、そしてこの時期の沖縄にしては珍しくお天気にはとても恵まれて、良かった。

 

辺戸岬が思った以上に壮大で感動した。

f:id:elica1114:20150921224947j:image

f:id:elica1114:20150921225015j:image

f:id:elica1114:20150921225028j:image

まるで日本じゃないような崖や荒い波しぶきを間近で見て、吸い込まれそうに透明だけど深い深いブルーの海を崖の上からじっと見て、息をするのが少し難しくなったり。

自然が圧倒的過ぎて抗えなくて引きずり込まれそうな圧倒的なパワーを感じて、この景色を保つために今後も平和であって欲しくて。

 

遊歩道から少し外れたところに、高い石塀がある場所があって。

そこに行くと、すっと激しい波や風の音が消えて、感動するようなそれも少し怖くなるような、ぽつんと一人取り残されたような、それでも空は周りと変わらず抜けるように高くて広くてどこまでも青くて、とても不思議な感覚を味わえました。

f:id:elica1114:20150921225058j:image 


あとは、古宇利島と瀬底ビーチとマンゴーづくしと沖縄そばかな(総括しすぎ)。

 

田中果実店のマンゴープレート。

f:id:elica1114:20150921225113j:image

tabelog.com

 

ビタ スムージーズのアップルマンゴーとピーチのスムージー。

f:id:elica1114:20150921225124j:image

tabelog.com

 

百年古家 大家のアグー沖縄そば

f:id:elica1114:20150921225141j:image

tabelog.com

 

満味で焼き肉。

f:id:elica1114:20150921225239j:image

tabelog.com

 

海ぶどう沖縄そばももちろん美味しかったけど、特に感動したのが、中身汁

豚のホルモンを鰹節で洗って、鰹節・ショウガ風味の出汁でいただくものだったのだけど、何て美味しかったのだろうか〜。見た目が地味だから写真は撮っていないけど、とても美味しかった!二日酔いにも優しくいたわってなぐさめて元気づけてくれそうな、優しいお母さんのような味でございました。

 

ヤギのユッケとか、ヤギ・生関係の食べ物の看板も多く見かけたけど、勇気がでず…

ヤギのチーズもまだいただけない味覚なので、食べられるようになりたいな。

 

お天気は良かったけど風が強くて強くて砂がたくさん舞っていたから、大学生の時に初めてシュノーケルした沖縄の海の感動ほどではなかったのだけど、海も味わえました。

 f:id:elica1114:20150921225300j:image

f:id:elica1114:20150921225318j:image

海から上がる時に、波のリズムが身体に染み付いて、少し船酔いみたいになる感覚が最高に気持ちいい。

少し目が回っている感じが、ね。

 

次は…離島に本島にリベンジしたい。

私離島に行こうとすると大抵上手く行かなくて行けないな(笑)

行かない方が良いのかな、なんて言わずに行くのだいつか。

 

instagram   elica1114

【映画】LIFE! midnight in paris

こんばんは。映画メモ。

 

www.youtube.com

何かを変えたい時に見るとスッキリするかな。

したいことを全て妄想で片付けている大人が、一歩足を踏み出したら妄想が現実に変わって行って、好転していくお話(説明が簡単過ぎ、もうちょっと厚みあるけど)。

よくある展開の話だと思うけど、音楽と映像がとてもスケールが大きくて綺麗で、流しておきたくなる映画。映像の撮り方が、この当時よりも今風な気がした。インスタ向きな。

 

一歩の踏み出し方って、闇雲に出しているのか的確に出しているのか、後になってみないと分からない気がしてしまう。それでも行ってみようかな、と思う映画!

 

www.youtube.com

 

大好きなウディアレンの、大好きなミッドナイトインパリ!

やっとDVDを買えたので、嬉しくて嬉しくて。

前にも書いただろうか感想?忘れてしまったし前と思う事は同じと思うけど、めも。

 

僕は君といないと幸せなんだと、やっと出して言えて良かった。

この映画を観る度に思うのは、過去の時代への憧れや羨望はどの時代にもあるのだなと。しみじみ。

今を一番良いものにしていくのは自分の気持ち次第かもしれないけど、憧れる情景や人物は背景はあります。

 

ヘミングウェイがいちいち格好良すぎる。

ダリもピカソマティスゴーギャンロートレックも、あんなように集ったのかな。

自分の作品を偉人に認められたら、彼は現世でもやりきるのだろうかな。

 

お風呂に入りますっ?

 

instagram  elica1114